50代から趣味で始めるギターレッスン方法

随分と記事の間隔が空いてしまいました…。

今回は、50代から趣味で始めるギターレッスン方法、に関して書いてみたいと思います。
何でも、そうだと思いますが、若ければ若いほど、練習をすれば、上達が早いと言うことは、誰もが納得する部分だと思います。

でも、ある程度年齢を重ねてから、習い事をしても上達するのもご存じですよね。

50代からの趣味で始めるギター

若い頃、ギターを弾いていた方も多いのではないでしょうか?
丁度、50代というと、フォーク全盛時代でしょうか?

井上陽水、松山千春、風、吉田拓郎、アリス、さだまさし、かぐや姫、五つの赤い風船、岡林信康、中島みゆき、山崎ハコ、イルカ、NSP、村下孝蔵、長渕剛、などなど、たくさんの方が活躍されていました。

僕は、当時から松山千春が好きでした。
学園祭で、「○山千春コンサート」とかいって、弾き語りしていた頃を思い浮かべます。

いま、50代でギターを始めようという方は、当時のことを思い出して、もう一回やってみようと思って始められる方も多いのでしょうね。

まあほんの趣味程度と思って居られる方も多いでしょう。
反対に僕のように、いつかは人前で、弾き語りをしてやると思っている方もいらっしゃるかもしれません。

僕は、最近ギターのレッスンが進んでいません。
ただ、ギターを持ってポロンポロンとやっている程度です。

ギターが嫌になったわけではないのですが、時間的なことと家庭的なことで、思いっきりギターを弾くことができなかったというのもあります。

これからは、気候も良くなるので、外ででも弾けますね。
外で弾くと気持ちいいです。

あまり人がいるところでは、恥ずかしいですけれど、人がいない時間帯にでも、一度外でガンガンと思いっきりストロークを弾いてみたいですね。

スリーフィンガーとかアルペジオくらいであれば、部屋で弾くことも可能ですけれどね。
また、ブログも再開したので、ギターのレッスンも再開してみます。

まあ、レッスンといっても、僕の場合は、誰か師匠について教えて貰う訳ではありませんが…。

教則本と睨めっこで、じっくりとやっていきます

最近は、山崎まさよしや秦基博、斉藤和義などが良い感じですね。
是非、弾けるようになりたいと思います。

それにしても、皆さんギターが半端なく上手ですよね。

いま、女性陣もシンガーソングライターとして、頑張っている人がすごく増えましたね。
また、この子たち、ホントにギターが上手いんです。
それに歌もうまい!

皆さん素敵ですよね。
生歌聞いてみたいものです。路上ライブ見に行きたいですね。

50代からのギターレッスン方法

50代からのギターレッスンの方法は、どうすれば良いのでしょうか?
一番手っ取り早いのは、やはり教室に通うことでしょうか?

教室の相場っていくらぐらいなんでしょう?

そのギター教室によって、全くと言って良いほど、値段は違いますが、相場は、月謝制とワンタイム制があると思うのですが、ワンタイム制であれば、1回1時間として、2,000円~2,500円が相場だと思います。

ほとんどのところが、月謝制をとっていると思います。
月に4回で8,000円~10,000円というところが妥当な線だと思います。

有名な先生が教えてくれるところもあるようですが、その分値段は高上がりになります。

もし、全く同じことを教えて貰うのであれば、値段が少しでも安い方が良いと思います。僕は、結構貧乏性です(汗)

でも、値段なりというところも多く、指導技術と値段が見合ってないところもあったりするようです。なので、大手だからといって、大丈夫とはならないようです。

最初の教室選びが、肝になると思います。
面倒でも、数件回って、体験レッスンを受けると良いですよ

先の自分の上達のためです。

ひとつだけ…。
ギター教室に通ったとしても、個人での練習は絶対に必要です

もし、グループレッスンに申し込んだのであれば、この個人練習で、相当開きが出てくると思います。

やはり、ギターでもなんでもそうですが、時間をかけた者にはかないません。
でも、間違った練習をしていれば、反対にやればやった分だけ損をする可能性もあります。

まあ、そのためのギター教室なんですけれどね。
教室は、基本を教えて貰う場所。

個人練習は、その復習のための時間と考えて良いと思います。

復習をきちんと行った人と、しない人では、絶対に歴然とした技術の差が生まれてきます。まあ元々センスが良くて、天才肌の人には、レッスンすら不必要なのでしょうからね。

あとがき

教室でのギターレッスン、僕も考えているんですよ。

なんか、間違った方向へいっているようで、ちょっと気になってます。
やはり、ちゃんと教えてもらう方が確実ですよね。

間違いも指摘してくれるでしょうし、もっとこうすれば良くなると、アドバイスも頂けるでしょうしね。

お金を払った分、返ってくると思います。

僕の街には、ギター教室がないんですよ…。
なので、自己流で始めちゃったんですけどね。

習えるなら習いたい。
それがいまの正直な気持ちです。

練習も楽しくなりますしね。

個人レッスンとグループレッスンのどちらが良いのでしょうね。
僕は、どちらでもかまわないと思います。

先ほども本文でも書きましたが、個人練習がどれだけ出来るかで上達度が違うでしょうね。僕は、いろんなことをやりたいので、ギターだけに使う時間が、非常に少ないです。

なので、長期戦で挑んでます。
短期戦では、絶対に無理ですから。

あのCharさんは、一日24時間ぶっ通しで、練習したことがあったようですよ。
もちろん、目指しているところがプロだったからでしょうね。

50代のオジサンやオバサンでも、やれば絶対に出来ます。
と、僕は信じて、毎日少しずつ練習をしようと思ってます。

目標は、友人たちを集めての、ギター弾き語り^^

必ず実現させて見せます!

頑張りましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク