ギター初心者のための練習曲の楽譜は無料で見られる?

ギターの練習、進んでますか?

僕自身は、ちょっとずつですが、基本に沿って頑張っています。
なかなか難しいですね…。

もっと若い内からやっておけば良かったなと思いました。
でも、今となってはもうそんなことを言っていても仕方ありませんので、少しでも上手になれるように精進して行きます。

ギター弾けるようになると楽しいですね。

早く弾き語りをしたいのですが、コードが…。結構大変な思いをしています。

今日のタイトルは、練習曲の楽譜を無料で見られるかどうかでしたね(汗)

ギター初心者が練習するのに必要な楽譜は無料で見ることができる?

ギター初心者が、あの人の曲を弾き語りたいなと思った時に、無料でコード譜付きの楽譜を見られるとうれしいですよね。

だって、ギター初心者がCDを聴いて、すぐにコピーなんてできるわけないですから。
でも、たまに天才肌の人がいるので、絶対にとは言えないかもしれませんが…。

果たして、楽譜が読めるかどうかですが…。

まあコード譜であれば、誰でもすぐに分かるようになるでしょうから、コード譜だけでも見られると良いですね。

そうそう、コード表の本を一冊買っておくか、コード表のアプリを購入するのがよいかもしれません。

僕は、本もアプリも持っています。
今は、ほとんど本を見ずにiPoneのアプリを主に使っています。

アプリの方が検索が早くて、情報が多いです。
無料のものは、ちょっと情報が少ないですが、この系統のアプリを購入しても数百円ですから、そんなに財布は痛みません。

ギターコード譜を無料で見られるサイト4つ

さて、ギターコード譜を無料で見ることができるサイトですが、ここでは、4つのサイトを紹介させて頂きますね。

邦楽、洋楽とありますが、わかりやすいように、日本のサイトを中心に紹介させて頂きます。

■J-Total Music!

サイトは、こちらから

約16,600曲以上の邦楽、洋楽を含め昭和の曲から現在の新曲に渡ってコード付きの歌詞を見ることができます。

キーの移調もできますし、初期値のキーであれば、ダイヤグラム(コード)も別枠で見ることができます。

弾き語りには、非常に便利ですね。

老若男女、たくさんの方の頼りになるサイトだと思います。

ただ、残念なのが歌詞やコードのコピーができないところですね。
著作権の関係上、コピーさせていないのですね。

ほかのサイトでも歌詞のコピーはできませんよね。

でもある方法を使うと…。

■楽器.me

サイトは、こちらから

こちらも、J-Total Music!と同じ感じですが、楽器.meの方が曲数は多いです。
こちらは、約25,800曲。

新曲が掲載されるのも、早いですよ!

もちろん、ここも老若男女に対応です^^

邦楽が主ですが、洋楽も結構あります。

ただ、先に挙げたJ-Total Music!に比べると、コードが途中で振ってない曲が多いような気がします。

でも、ここ、スクロールをするんですよ。
弾き語りの練習には、ぴったりですね。

あっ!
ここの楽器.meは、ピアノコードを表示させることもできます。
なので、ピアノやキーボードを使って弾き語りをされる方にとっても、非常にいいサイトじゃないかと思います。

それとYouTubeとリンクをしていて、曲を聴くことができます。
これも便利ですね。

僕は、最近の歌ってあまりよく知りませんから、直に曲に飛んでくれるのはありがたいです。

■ChordWiki

サイトは、こちらから

ここは、歌詞付きのコード譜の共有サイトですね。
Wikiと言えば、Wikipediaを思い出す方が多いと思います。

百科事典みたいな感じですよね。
たぶん、このサイトも壮大な思いを持って作られたのではないでしょうか?

僕の知らない曲が多かったです(^_^;

アニソン、VOCALOIDオリジナル、J-POPなどいろんなジャンルの曲が掲載されています。

曲数にすると、現在約7,800位ですかね。

ここも移調してくれますし、画面がスクロールしてくれますので弾き語りの練習には、ピッタリです。

原曲のYouTube動画もあれば、表示してくれます。

これから、どんどん曲は増えていきそうです。

■U-フレット

サイトは、こちらから

ここU-フレットは、ギターとピアノのコード譜を切り替えて表示させることができます。

そして、ほかのサイトと同じように移調も可能。
ここは、ちゃんとCapo位置も出してくれるので、わかりやすいです。

もう一つ。
コードがイラストで表示されます。

これは、本当にありがたいです。

ほかのサイトは、コードの文字をクリックするとコード表が表示されるところが多いですが、U-フレットは、最初から表示されているので、わからないコードをいちいち調べる必要がないです。

自動スクロールも速度調整ができます。
曲も約28,000近くあります。

それに1回の曲の追加が多いです。

そのサイトによっていろいろと特色があります。
それに同じ曲でも、コードが違っていたり…。

サイトを見比べて、良い部分だけを取ってくるといいですね。

ギター楽譜も無料で見られるサイト3つ

こちらでは、TAB譜だけではなく、バンドスコアとしても活用できるサイトを3つお伝えしますね。
いろいろと勉強になると思います。

■GLNET+

サイトは、こちらから

ここは、すごいですよ!
なんと、バンドスコア付きの音声付きです。音声?ミュージック。

そして、各パートごとに演奏させることが可能なんですね。
ボーカルはもちろん、ギターの部分だけを演奏させることができます。

音符の見方の勉強になると思います。
タブ譜も見ることができます。

ボーカルももちろんあります。

一度、見られると良いと思います。

良い使い方をすれば、すごい勉強になるサイトだと思います。

■g-TAB.Net

サイトは、こちらから

ここは、それほど曲数は多くありませんが、曲のMIDIもありますから、メロディを取るには、良いと思います。

TAB譜もありますが、コードが書いていないので、初心者の方にはどんなコード進行なのか分かりづらいかもしれませんね。

ちょっと、MIDI僕の環境では、聞けませんでした。
前には、聞けていたんですけどね…。

Windows10にしたからなのか、わかりませんが…。

■TuneGate

サイトは、こちらから

ギターとピアノの譜面を見ることができます。
もちろん、メロディーには、歌詞がちゃんと書いてあります。
本格的ですよ。

すごい勉強になります!

テンポも書いてあるし、コードもちゃんと書いています。
ただ、コード表はないので、自分で探さないといけません。

ギターは、TAB譜も見られます。

コピーはできませんが…

これは、あまりお勧めしませんが(^_^;

キャプチャーソフトで譜面をキャプチャーすれば、コピーも可能ですね。

海外のサイト4つ

僕は、英語があまり得意ではないので…。
あまりというよりも全然(汗)

なので、ちょっと内容までは、良く把握できていません。
簡単に…。

■A-Z Guitar Tabs

サイトは、こちらから

ここには、膨大なギタータブが揃えられています。

世界の?有名ロックバンドからポップス、カントリーに至るまで掲載されています。

検索は、アルファベット順で検索できます。

英語の分かる人であれば、うれしいサイトだと思います。

日本では、ここまでのサイトはありませんし、洋楽好きで、洋楽を弾き語りする人には、本当に頼りになるサイトではないでしょうか?

■Guitar Tabs With Rhythm

サイトは、こちらから

検索は、アーティスト名、後は音楽のジャンル、たとえばロックやメタル、そしてジャズなど、他にも年代別でカテゴリ分けをされているので、検索しやすいかもしれませんね。

タイトルは、Guitarとなっていますが、ベースやドラムの譜面も掲載されています。

■911Tabs

サイトは、こちらから

洋楽のタブ譜たくさんあります。

ここは、バンドスコアとしても利用できると思います。

ギターだけじゃなく、ベースやドラム、ピアノなど他の楽器のタブ譜もありますよ。

■Free Guitar Music!

サイトは、こちらから

ここは、レベルごとに楽譜が分かれています。
入門者から上級者まで活用できるサイトですね。

ここもコードが付いていないので、楽譜を読めないと難しいかもしれません。

おわりに

こう見ていくと、本当に今は良い時代だな~と思います。

昔は、歌本を購入しないとコードや楽譜なんて手に入らなかったんですから…。

今は、ネットに繋がってさえいれば、ギターの購入も、音色も、コードも分かっちゃうんですからね。

英語できるようになったら、人生変わるんでしょうね。
と海外のサイトを見て、ふと思いました。

ちょっと勉強してみましょうかね^^

おっと、そうそう…。
コード進行付きの歌詞を印刷できる方法があります。

それは、無料ソフトで可能です。

「ChordPad」と言うソフトです。
先に出てきた、「J-Total Music!」というサイトと「楽器.me」を利用してそこから、歌詞を引っ張ってきてプリントできるようにしてくれます。

移調もこのソフトからできます。

楽器.meでは、カポ表示がありませんが、J-Total Music!の方では、カポ位置もきちんと記されています。

すごく便利なソフトです。
自分で曲を書くこともできます。

本当は、Piano用に作られてソフトのようですが、Guita用と言ってもいいのではないかと思います。

いろんな曲を探して、印刷しまくりました。

弾けもしないのに…
馬鹿ですよね^^

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク