ついに念願だったS.Yairi YD-40Nが家に届きました!

待ちに待った、S.Yairi YD-40Nがやっと家に届きました。
感動ものです!

ヤフオクで購入しました。

まあ待ちに待ったと言っても、落札してから3日ほどしか経ってないんですけれどね。

でも、僕にはすごく長い時間に感じました。
久しぶりにワクワク感と言うんでしょうか?

子供の頃のクリスマスや誕生日にプレゼントをもらえる、あの感覚に戻りました。

前回の記事「ギター初心者の僕が買ったのはS.Yairi YD-40/Nとその理由」に僕がS.Yairi YD-40/Nを購入するに至った経緯が書いてあります。

良ければ、見てくださいね。

大人になってから初めて買ったギターS.Yairi YD-40N

届いたときの写真とか撮っておけば良かったと、今更ながら反省です。
写真全く撮ってなくて、どんな形で届いたかお伝えするのに言葉だけなので、なかなか難しいです(汗)

で、届いて梱包を解くと…。
ソフトケースの中に待望のS.Yairi YD-40Nが…。

ソフトケースのジッパーを開けると、そこには新品のS.Yairi YD-40Nがありました。
やっぱり新品は、車の新車ではないですが、新品の臭いがします。

そして、色も綺麗。
輝きも素晴らしい。
もう感動しました!

弦が緩めてあったので、付属のチューナーで音程を合わせました。
なんとか弦を切らずに、音合わせに成功。

そして、ポロ~ンと指で弦を弾くと…。

うん!
なかなか良い音。
この音にも感動^^

S.Yairi YD-40Nの不具合

買って後悔はなかったなと思いましたが、なんか変!
んん!?

6弦側は、問題無いのに1弦側のフレットの角が尖っているのか、ちょっと引っ掛かる感じが…。

まあ、これは、後でやすりで擦ってやろう。

Fコードを押さえてみる。
んん!?
弾きづらい…。

ネックの反りを確認すると、やっぱり順反りしてました。
そこで、トラスロッドを回してある程度まで真っ直ぐに調整。
たぶん、真っ直ぐになっているはず…。

事前にネットサーフィンをして見ていた知識が役立ちました。

今度は?
大丈夫。
ちゃんとFコードが押さえられて、音も出ています。

でも…、また見つけちゃいました。

なんと!
ナット部分の6弦側の塗装面にひび割れが…。
う~~ん、これは自分では直せない。

新品なのに…。
でも、もう生産してないし、なんと言ってもオークションで購入したものだからなぁ~…。

これは、特にギターを弾く上で困らないので
仕方ないと割り切りました。

それと、ピックガードの表面に張ってあるシートなんでしょうか?
それが少し剥がれている状態でした。

まあ値段なりと言うことと、通販と言うことで、これも仕方ないと納得しちゃいました。
出品者さんには、特に何も伝えていません。

届いたのが嬉しくて、★を五つ付けちゃった後でしたし(汗)

難癖みたいな感じになるのも嫌でしたし、それと商品を送り返そうにも梱包の箱を潰してしまった後だったので…。

他には、キズも何もなく満足してます。

なぜまたS.Yairi YD-40Nでギターを始めようと思ったのか?

でもまさか、この歳になってギターを始めるとは自分でも思いませんでした。
一番のキッカケは、なんだったのかな?

YouTubeである人の弾き語りの動画を見てからですね。
男性でした。

それも、僕とたぶん、同年代であろうと思われるオジサンでした。
次々と弾き語りで動画を探していくと、なんと若い人よりも男性では、断然年配の方が多かったんです。

そして、みなさん上手でした。
ギターはもちろんの事、歌も上手なんですよ。

中には、セミプロとしてコンサートなどを行われている方も何人かいらっしゃいました。

昔のフォークを弾き語りしていました。
懐かしかったですね…。

松山千春、井上陽水、N.S.P、ふきのとう、伊勢正三、河島英五、やしきたかじん、堀江淳、鈴木一平、かぐや姫…。

他にもたくさん。
青春時代を思い返しました。

こんなにオジサン連中が頑張っている。
もしかしたら自分にも出来るかもしれない!?

そんな、間違った考えを持ってしまったので、さあ大変!

もう一度あの頃に戻りたい!
本気でギターを始めようと思ったんです。

まず、ギターがなければ始まらない。
実際にギターは、30年以上前のものがあったんですが、相当傷んでいて、メンテナンスに出さないとダメな感じです。

なので、仕方ないので当たらしくギターを購入しようと思い立って、近場に楽器屋さんがなかったので、ネットで探すことに…。

色々とネットサーフィンをして、たどり着いたのが、S.Yairiと言うメーカー、もちろんマーチンやギブソンと言う名前も知ってますが、高くて初心者には必要ないと思っちゃいました。

YouTubeでS.YairiのYD-30Nと言うギターを紹介している動画を見たのですが、結構良い音を出していたんですよ。

そして、ピアノの調律師さんも認めた音だとも…。
そんなプロが認める音色なら悪くはないだろうと…。

なので、本当はS.Yairi YD-30/Nを購入予定だったのですが、僕はどちらかと言うと硬めの音色が好きだったのと、デザイン的にS.Yairi YD-40/Nの方が好みだったので、そちらにしました。

これは、正しい選択だったと思っています。

値段も手頃で24,000円でした。
チューナーやピック、そしてお手入れセットみたいなのも付いていて、この値段ですから本当に安い買い物だったと思います。

S.Yairi YD-40Nで練習

ギターは買った。
でも、練習の仕方が分からない。

また、ネットサーフィンです^^

それと合わせて教則本も購入しました。

「DVDで今日から弾ける アコースティック★ギター」というタイトルのものと、「DVD&CD付き 究極のアコギ練習帳完全版」という2冊です。

でもですね。
そんなに簡単じゃなかった…。

分かってはいたんですが、究極のアコギ練習帳完全版なんかは、難しくて手を付けていません…。

なので、ギターを購入してから、あまり上達はしていなかったりします。
家の中でもあまり大きな音を立てられないので、ストロークを弾くのもためらいがちです。

でも、毎日暇を見つけては、練習はちゃんとしています。
フィンガーピッキングですけど…。

アルペジオは、少しできるようになりました。
でも、スリーフィンガーは、どうも上手くいきません。

ベース音をどうとって良いのか、まだ理解できていません。
ちゃんと教則本読まないといけませんね。

別な教則本を探さないといけないかもです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク