ギター初心者にも弾きやすいおすすめ洋楽

ギター初心者にとって、弾き語りって難しそうですよね。
って実際に難しいものもあるのですが…。

でも、簡単に弾けるものもあります。
ここでは、ギター初心者にも弾きやすいおすすめの洋楽を紹介させて頂きますね。

僕も弾けるようになりました!

この洋楽は、超初心者でも、ちょっと練習すれば弾けますよ。

ギター初心者にも弾きやすいおすすめの洋楽はこれ!

僕もこれ、簡単バージョンは弾けるようになりました。
弾けるまで何日かかったか(汗)

おっと!
曲を書いていませんでしたね。

「STAND BY ME」って知ってますかね?
ベン・E・キングと言う人の曲と言うか歌ですね。

残念ながら、2015年4月30日に、76歳で亡くなられました。
ご冥福をお祈りいたします。

この洋楽はたぶん、ある程度の年齢がいった方だと分かると思います。

同名の映画の主題歌でした。
この曲を聞くと、4人の少年が線路を歩いている場面を思い出します。

この曲、ギター初心者でも必ず弾けます!
初めての1曲にしても良いと思います。

おすすめの洋楽です。

本家ベン・E・キング

確か、あのジョン・レノンもカバーしていたはずです。

ジョン・レノンバージョン 

日本人でも山崎まさよしさんもライブなどで歌っていますよね。
凄くカッコいいですね。

山崎まさよしさんは、ギターも上手ですし、あの独特な歌い方。
僕、すごく好きです。

山崎まさよしさんバージョン 

この曲は、ベース音が独特ですよね。
あのベース音が弾ければ、完璧なんですが、僕はコードだけで手一杯でした。

たぶん、後1ヶ月もすれば、ベース音も弾けるようになっているはず…。
希望的観測です…。

STAND BY MEを初心者におすすめの洋楽とする理由

この曲、なんとコードが4つで弾けるからなんです。

超簡単コードは、カポを2フレット目に付けた弾き方。
これは、僕が勝手に師匠としている夏林さんバージョンですね。

ストロークの仕方も、非常に分かり易いです。

超簡単バージョンでは
G、Em、C、D
この4つのコードを使用します。

そして、ちょっとだけバージョンアップして、カポ無しバージョン
A、F#m、D、E
この4つのコードを使用します。

難しいのは、F#m の押さえ方くらいですかね。
バレーコードと言って、指1本で複数の弦を押さえて、きっとカポタストの役割をするってことなんですかね。

違ったらごめんなさい。

ストロークの仕方なんですが、これもやっぱり動画を見ていただいた方が分かり易いですよね。

スタンド・バイ・ミー 夏林さんバージョン 

先日書いた記事で「ギターの上達は、Youtube動画を見るとやる気もアップします」でも触れているのですが、夏林さんのYouTube動画は、本当に分かり易くて、一番のおすすめです。

サイトは、こちら 

そして、もう一つおすすめの動画があります。

ハートフルギター教室版 スタンド・バイ・ミー 

超初心者向けと言うことで、相当詳しく実際に曲を弾きながら説明してくれています。
譜面も用意されていて、非常に分かり易いです。

こちらもチャンネル登録をしても、損は無いと思います。

まず、ベースラインの演奏から始まって、コードを付け加えたパターンも紹介されています。
より、原曲に近い感じですかね。

これ、今、僕も練習中です。

きっと1ヶ月後には…。
若い人であれば、1週間もあれば完璧なんでしょうね。

オジサンも負けてられません。
必ず弾けるように頑張ります!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク